サロンに行く前に毛周期や毛の構造を確認!!

MENU

毛の仕組みを知って脱毛サロン!

今、脱毛サロンが話題。

 

面倒と感じる毎日のムダ毛の処理がやらなくてもOKになると大人気の美容方法と言われています。

 

とはいうもののその光脱毛だけど、ちょっと待って。

 

これを読んでるみんなはその体に生えている毛の仕組み・構造を理解しているでしょうか。

 

脱毛サロンを選ぶうえで、体毛って何なのか説明できるのはすごく大切です。

 

それについて知っているか知らないかで脱毛サロンに行くとき知っておきたいことをしぼりやすくなります。

 

とはいえ、その仕組みをわかってサロンを調べる人はそれほどいないと思います。

 

そのようなわけでこれからみんなの体に生えている毛について説明します。

 

 

毛根部

まずはじめに毛がどのような構造なのかについて説明いたします。

 

女の子を生えてきている体毛は肌からところを毛幹、見えてない下に合ってみえないところを「毛根」と呼称します。

 

さらに、ムダ毛の根元、毛根部の一番下のふくらんでいるところを「毛球」っていいます。毛球の先には毛乳頭があります。

 

この奥毛乳頭の血管を伝って栄養分を吸収して体毛を成長させるっていうわけ。

 

というわけで、毛が伸びるにためには毛の中でも根っこ、もっと言うと最奥の毛球の先にある毛乳頭が大事なんだ。

 

このような仕組みなので剃刀をつかって目視できる毛をきれいにしても毛乳頭が残っている限り、毛は長くなります。

 

その上、毛乳頭は毛母細胞って呼ばれてるものが作っているのです。

 

そのため、毛抜きを使った体毛を除去して毛乳頭がなくなっても毛母細胞と呼称されるところが存在する限り、毛乳頭が新たに製造されてさらに毛が生えちゃうんだ。

 

 

毛のメカニズム・スピード

体毛は成長、抜毛、さらに休憩してまた生えてを決まったパターンを繰り返します。

 

体毛が成長する時期に入ると、毛細血管を通じて毛乳頭めがけて栄養分が来て毛母細胞の所まで来ます。

 

そうすると、毛母細胞の細胞が分裂してくことが元気におこって毛球が作られます。

 

このような仕組みで、どんどんこの毛母細胞がこのペースで分裂してついには体の毛としてお肌の外の見える所まで十二分に伸びちゃうんだ。

 

今度は、体毛が成長するスピードはどこの毛かによって違いがでてきます。

 

頭部の毛髪は速く長くなり1日で1/3mmほど伸びます。

 

ちなみにワキにある毛も早くって24時間で0.3mmくらい成長してきます。

 

他にはまつ毛と眉毛は長くなるスピードは遅くなって24時間で0.18mm長くなります。

 

以上お話したようにひとまとめに毛と呼んでいても伸びるスピードは全く違うのです。

 

 

毛の周期を知ろう

ここからは上で述べた「毛周期」ってどんなものか少しだけ詳しいことをまとめます。

 

前の所で成長する、抜ける→生える巡回していると記述しました。

 

詳しく説明すると体の毛は休み・伸びる・抜けるといった新しく生えてくるための3種類の期間が存在するんです。

 

休止期の毛は見えないところで毛が伸びるための準備期間です。

 

成長期で必要な要素を取り込みながらどんどん長くなります。

 

退行期になると毛乳頭と毛のつながりがなくなって抜けてしまう周期です。

 

このような理由で成長期の体毛を抜毛しても肌の下のわからないところにこの次に生えてこようとしている毛があるんだ。

 

そういう理由で時間をかけて毛を抜いてみてもすぐに毛が見えてきてくるのですね。

 

加えて言うと皮膚の見えてるところは1/3くらいでしかないと言われています。

 

その上その毛周期は毛が生える場所によって少しずつですが違ってきます。身体の中でいっちばん抜毛までがかかるのが頭の毛で成長期が4年くらいです。

 

抜ける時期がくるといつの間にか落ちていきます。加えて言うと頭部に生えている毛は1日50本抜けてしまうとって言われてるんだ。

 

次はフェイスとボディだと顔の方が短いのも特徴。

 

フェイス部分に生えている毛が2カ月くらいで身体部分に生えている毛はその多くの毛周期が3カ月から4カ月あると言われています。

 

以上の違いから体に生えてる毛を同じ時に処理しても顔の方が早く目立ってきます。

 

 

毛、その役割

ムダ毛っていうけど、実は、そのムダ毛にもしっかりとして目的を持っています。その目的を説明します。

 

毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能これら4つの役割を持っています。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物の接触から守ってくれる役目をです。

 

具体的に髪の毛は頭、ワキの毛は脇がこすれることから守ってくれることがくれるのです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い環境に置かれても体温の低下を防ぎ、

 

また反対に強力な日光が当たるようなところで熱や光を防ぐ断熱機能があります。

 

さらに、感覚機能です。

 

ふだんは考えないかと思いますが、体毛は感覚を感知する役割があります。

 

剃毛すると皮膚の触覚が弱くなるって報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

我々の毛には太陽からの紫外線をカットする役目もあります。

 

以上これらのようにムダ毛とは言っていてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

サロンに行く前に!

いかがでしたか?

 

毛の仕組みやムダ毛ってどんなものなのかわかりましたか。

 

毛についての知識を持っていれば光脱毛のことやサロンに行く機関などわかってきます。

 

脱毛サロンを探す時に役に立つこと間違いナシです!

関連ページ

脱毛サロンは自分で脱毛するよりいい
脱毛サロンは自分で脱毛するよりいい!近年流行りの脱毛サロン、費用が掛かるなどのデメリットはあると思いますが、その分メリットの方が非常に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットがあります。脱毛サロンで施術をお考えの方は是非ご覧ください。
サロンが複数回通わなければいけないのはなぜ?
サロンが複数回通わなければいけないのはなぜ?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。サロンが複数回通わなければいけないのはなぜ?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。